会社概要会社概要

会社イメージ

企業理念企業理念

沿革、品質方針

江戸時代末期の安政年間に、現在地で創業した加藤酒造店が当社の前身で、昭和25年(1950年)に法人成りしました。以後蒸留酒、アルコールなどを製造していましたが、現在は清酒、焼酎、リキュール類(梅酒等)、発酵調味料などを造る総合酒類メーカーとなり、販路も全国へ広がっているほか、世界へ向けて輸出も行なっています。

会社イメージ
平成23年(2011年)、品質管理マネジメントに関する国際規格ISO9001の認証を取得し、以後それを維持しています。
お客様の満足第一をモットーに高品質の製品をお届けすること、関係法令を遵守するとともに社会からの信頼を裏切らないこと、豊かなふるさと茨城の農産物と、清らかな水を使った優れた製品を造り、地産地消の一翼をしっかりと担っていくことを、品質方針に掲げています。

オンラインショップはこちらから
●必ずお読みください

お酒は20歳になってから。未成年者の飲酒、未成年者へのお酒の販売は法律で固く禁じられております。当店では20歳未満のお客様に対するお酒の販売はいたしません。ご注文の際は必ず備考欄に年齢のご記入をお願いいたします。記入がない場合、電話で問い合わせさせていただく場合がございます。

明利酒類のおすすめ紹介
大吟醸 副将軍
純米吟醸 副将軍
720ml 1,145円(税込)
大吟醸 副将軍
本醸造 副将軍
720ml 1,050円(税込)
本格いも焼酎
漫遊記

720ml 1,058円(税込)
本格麦焼酎
漫遊記

720ml 1,026円(税込)
本格梅酒
百年梅酒

720ml 1,543円(税込)